施設のご案内

名称  
桐生温泉 湯らら
住所
〒376-0013
群馬県桐生市広沢町6丁目320-1
事業内容
日帰り温泉施設
事業母体
三共観光開発株式会社 
施設概要
・敷地面積   9,731.38m2
・建物構造   鉄筋コンクリート造鉄骨造地下1階地上1階建
・建築面積   2,487.41m2
・床面積    PH階 40.00m2
        1階 2,417.18m2
        地階 950.10m2
        延べ面積 3,407.28m2
・駐車場    250台(第一駐車場175台、第二駐車場75台)無料

温泉内容

泉質 単純温泉(弱アルカリ性低張性温泉)
泉温 37.3℃
湧出量 81.3リットル/分(動力揚湯)
PH値 7.6
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復、疲労回復、健康増進
禁忌症 急性疾患、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血


桐生温泉湯ららの源泉について

許認可 桐生温泉湯ららの源泉は、地下1,560mから湧出しており、温泉法に基づき群馬県の利用許可を得ています。
源泉仕様浴槽 当館で源泉を使用している浴槽は男女大浴場(内風呂)、
男女露天風呂、貸室あかぎ内風呂露天風呂の計6浴槽です。
泉質等 泉質は単純温泉(弱アルカリ性低張性温泉)です。
源泉使用方法 ・100%源泉を使用し、一切加水しておりません。
・温度は入浴適温まで加温しております。
・お湯はかけ流しと循環濾過を併用しております。
(かけ流しだけではお湯に澱みが発生し非衛生的になるおそれがありますが、かけ流しと併用して循環濾過を行うことにより、常にきれいで衛生的なお湯を維持しております。)
・循環濾過の過程で塩素滅菌をおこない、レジオネラ菌等の雑菌対策に万全を期しております。
・入浴剤は入れておりません。

お客様の安心のために・・・

1)温泉ガスの爆発等の危険について
桐生温泉湯ららでは、地下1,560mから湧き出る天然温泉を使用しておりますが、当館の温泉井戸は温浴の施設とは別の場所に設置しているため、温泉ガスが室内に充満してしまうことはございません。

2)AED(自動体外式除細動器)の設置について
AED(自動体外式除細動器)とは、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。
救急車が到着する以前にAEDを使用した場合には、救命率が数倍も高いことが明らかになっています。
当館では、お客様がより安心して温泉をご利用いただけるよう、心肺蘇生に有効なAEDを設置いたしました。
導入設置の際には、桐生市消防本部の救急救命士の方々から、AEDの操作方法、心肺蘇生法の講習を受けております。(2016年10月実施)

全てのお客様が安心してご利用していただけるために、桐生温泉湯ららでは今後も努力してまいります。