水素風呂

水素の力で美と健康を!!

水素温浴で身体の中からキレイに!!





水素で期待できる7つの効果



  • アンチエイジング効果
    活性酸素は肌の弾力を維持するたんぱく質を変性させるため、シワ、たるみを加速させてしまいます。その活性酸素を除去することで、新陳代謝を活発化し、正常に働きだすことで、アンチエイジング効果が期待できます。
  • 疲労回復効果
    運動や労働で人はエネルギー=酸素が必要になります。これが活性酸素となり疲れを感じます。その根源を取り除けば疲労感や倦怠感を解消できると言われています。
  • 二日酔い予防
    アルコールを分解するときに「アセトアルデヒド」という毒素が生成され、この有害物質によって活性酸素が大量に生成されることがわかっています。この活性酸素を除去すれば二日酔いの解消が期待できます。
  • アレルギー改善
    花粉症やアトピー性皮膚炎といったアレルギー症状が起こる原因の一つとして、活性酸素の悪影響もあるため、それを除去することで緩和抑制が期待できます。
  • 血糖値抑制
    活性酸素は血液中のブドウ糖を増やし、ブドウ糖をエネルギーに変えるミトコンドリアの機能も低下させることから血糖値を上げる要因になってしまいます。さらに活性酸素は血糖値を抑えるインスリンの生成も妨害すると言われています。水素はこれらの働きを正常化、活発化させ、糖尿病の予防につなげていくと言われています。
  • 動脈硬化予防
    動脈に脂質が蓄積し、血行が悪くなる原因の一つに、活性酸素があります。本来は体内に不必要なものや侵入するウィルスなどを攻撃する役目を持ちますが、過剰に存在すると動脈硬化をおこすため、余分な活性酸素を除去する水素が注目されています。
  • 認知症予防
    認知症の原因はまだ完全に解明されていませんが、現在医学の世界では、活性酸素が認知症の原因ではないかと考えられているため、認知症の予防対策として水素の効能が注目されています。

FAQ

Q.水素風呂とは?

A.浴槽水に水素が0.1ppm以上溶け込んだお風呂のことです。
 (日本水素水振興協会の基準による)
 湯ららの水素風呂は水素濃度がかなり高めになっております。

Q.炭酸風呂とは違うの?

A.炭酸風呂は二酸化炭素が溶け込んでいますが、
 水素風呂は二酸化炭素ではなく水素が溶け込んでいます。

Q.お湯が白濁していますがこれは何ですか?

A.ファインバブルの泡で白濁しています。

Q.ファインバブルとは?

A.浴槽水に水素を溶け込ませる方式のひとつです。
 特徴は水素を目に見えないくらいの小さな泡の状態でお風呂に入れることで水素を短時間で高濃度に
 広い浴槽でも均一にすることができます。
 また、ファインバブルの効果として美肌効果、洗浄効果、保湿効果が期待できます。

Q.爆発する恐れは?

A.浴槽内は十分に換気されていますので爆発の心配はありません。
 仮に爆発する濃度まで水素濃度を高めるとしても、
 湯ららの浴室を水素ガスが漏れないように完全に密封して53時間もかかります。

Q.泡があまりつきませんが水素濃度が下がっているのでは?

A.身体に泡がつくかつかないかは水素濃度とは関係がありません。
 水素濃度はスタッフが時間ごとに計測器で計測し、
 水素濃度の管理を徹底しておりますのでご安心下さい。

Q.効率的に水素を取り込む入浴方法は?

A.長時間入浴するより1日7分程度の入浴を週に2~3回程度を繰り返していただくとよいと思います。

Q.7分入るのが大変です。

A.無理のないように分浴をお勧めいたします。
 一度に7分間入るのではなく3分、2分、2分など合計で7分入っても効果は同じです。